来客に吠える犬をしつけ直すには

赤ちゃんは泣くのが仕事、犬は吠えるのが仕事、と分かってはいても宅配便や新聞配達、来客の度にワンワンキャンャン吠えまくる犬、何とかしたいと思っていませんか?

何とかしたいけど、もう成犬だからと諦めないでください。

飼い主の根気さえあれば犬はしつけ直せます。

どうして吠えるの?

赤ちゃんが泣くのにはお腹が空いたとか、オムツが汚れたとか理由がある訳で、ただ何となく泣く訳ではありません。

犬だって同じ様に吠える理由があるから吠えているのです。

犬が吠えるには主に次の様な理由が考えられます。

飼い主に誰か来たよと知らせるために吠える。

飼い主を守ろうと敵(来客)に威嚇のために吠える。

恐怖と警戒心から吠え続ける。

誰か来たよ!遊ぼう遊ぼうと興奮して吠える。

対応策としつけ

飼い主に来客を報せるために吠えている場合は比較的直ぐに鳴き止みますから問題行動ととらず、犬の仕事と見てあげて良いのではないでしょうか?

威嚇や恐怖と警戒心から吠える犬は来客が家の中に入ってからも吠え続ける事が多いです。

来客の時には犬をリードに繋いで一緒に外に出て来客と外で合流します。

犬のテリトリーである家の中では来客は侵入者になり吠えるのですが、家の外で出合っても吠えるの事はあまりありません。

そして来客者に先に家の中に入ってもらい、後から犬と共に家に入ると来客者を侵入者とは考えず吠えません。

また来客者には犬と目を合わせないで無視してもらい相手をしない様にお願いします。

遊ぼう遊ぼうと興奮する犬には相手をしないのが一番の対策です。

この様な対応策と並行して宅配や玄関チャイムに吠えないしつけもしていきましょう。

玄関チャイムに吠えないしつけ方

犬に『座れ』『待て』をさせます。

犬にご褒美を見せながら協力者に玄関チャイムを鳴らして貰い、ご褒美に気を取られて吠えなければ成功なのでご褒美を与えます。

吠えてしまったり、動いてしまったら『座れ』『待て』からやり直します。

何度も訓練していると次第に玄関チャイムに反応しなくなるでしょう。

また家の中で放し飼いにするのを止めて、犬が落ち着けるハウスを用意してやってください。

コマンド『ハウス』で犬が入ったらご褒美を与え、毎日『ハウス』に入る習慣をしつけてください。

おやつを与える時は必ず『ハウス』で与えるのも『ハウス』が好きになる方法です。

実は興奮しやすい犬には放し飼いにされている犬が大変多いのです。

落ち着きなく犬の中を走り回ってワンワンキャンャン吠え回る時に『ハウス』で落ち着きを取り戻させましょう。

ただし『ハウス』を罰に使ってはいけません。

ハウスは犬が落ち着ける大好きな場所で、喜んで入るハウスでなければなりません。

まとめ

犬は成犬になってからでもしつけ直す事が十分可能ですが、それには飼い主と家族の根気が絶対条件になります。

しつけは毎日必ず繰り返し反復してください。







失敗しない犬のしつけマニュアルの選び方のご案内
正しいしつけ方法を学べば愛犬も飼い主さんもストレスなく楽しく過ごせるようになります。 あなたの目的にあった教材をお選びください。

犬のしつけ(DVD)教材人気ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする