雄犬の足上げしないトイレのしつけ方とは?

雄犬が高々と足上げしながらオシッコをするのを誰でも見たことがあるでしょう。

しかし実際に雄犬を飼って見るとトイレシートからオシッコが飛び出してしまい、愛犬のオシッコの度に掃除が大変なんです。

しつけで何とかならないものでしょうか?

足上げてオシッコする理由

大きい動物ほど強いのは自然界での法則です。

マーキングは高い位置にあればある程、その動物が大きい事を表しオレ様は強いぞと縄張りとして誇示出来る訳です。

ですから雄犬は出来るだけ高い位置にオシッコをかけようと足上げをするのです。

足上げさせないようにするには

雄犬の本能であるオシッコ時の足上げをしない様にしつけるのはとても困難なである事が多いです。

成犬になってから、既に足上げをしている犬の矯正はとても難しく、さらに未去勢のままでは不可能に近いのではないでしょうか。

足上げしない様にしつけたいのであれば1歳未満のパピーである事と去勢をしている事が重要です。

雄犬でもパピーの頃は足を下げたまま、しゃがんでオシッコをします。

成長と共に自分に自信が出来、縄張り意識が芽生えて足を上げるようになりますが、その時を見逃さずに上げた足をそっと下げて地面につけてやります。

足上げをする度に足を下げてやると仔犬のうちであれば次第に足上げをしなくなると思います。

しかし成犬になってから同じ事をしようとしても上げた足にも思いの外に力が入っているので簡単には下げられませんので矯正は難しいでしょう。

更に散歩中にはマーキングを絶対にさせない事も重要です。

マーキングをさせてしまうと雄犬の本能である足上げを呼び起こしてしまいます。

マーキングをさせないように歩くには散歩始めに外でもトイレシートを使ってオシッコをさせ、その後はリーダーウォークで歩き、犬に好き勝手にマーキングをさせないようにする事です。

足上げ用トイレ

足上げオシッコを矯正するよりもトイレを工夫する方が簡単かも知れません。

普通のトイレマットではオシッコが飛び出してしまいますが足上げをする雄犬用にL字型のトイレがあります。

最近はL字型だけでなく、三方が壁になっているトイレマットも市販されています。

足上げオシッコを止めない雄犬に使って見てはどうでしょうか?

中型犬までなら市販の足上げ用トイレで間に合うのではないかと思いますが、大型犬になるとオシッコの量も非常に多く、高さもあるので更にシートを継ぎ足すなどの工夫が必要になるかも知れません。

愛犬のオシッコをする時の癖を観察して対応するのが良いと思います。

まとめ

足上げオシッコは個体差がありますが6?7ヶ月頃から始まる事が多いようです。

マーキングをさせない様にするのは足上げオシッコをさせない事と密接な関連性があります。

マーキングは迷惑行為でもありますから散歩ではリーダーウォークで歩く事が大切ですね。







失敗しない犬のしつけマニュアルの選び方のご案内
正しいしつけ方法を学べば愛犬も飼い主さんもストレスなく楽しく過ごせるようになります。 あなたの目的にあった教材をお選びください。

犬のしつけ(DVD)教材人気ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする