名前を呼んでも来ない犬のしつけ方

愛犬の名前を呼ぶと飛ぶように飼い主の元に駆け寄って来る様は、本当に可愛いく愛犬の存在が愛しいと思える瞬間でもありますね。

また名前を呼んだら飼い主の所に来るのは「呼び戻し」として重要なしつけでもあります。

散歩中に万が一、リードから手が離れてしまった時、ドッグランで自由に遊んでいる時でも「呼び戻し」が出来ていないと困ってしまいます。

え?あなたの愛犬は名前を呼んでも来ない?

大丈夫、今からでも遅くありません。

名前を呼んでも来ない理由が分かれば直ぐに出来るようになります。

名前を呼んで叱ってはいけない

愛犬がイタズラをした時に「〇〇止めなさい!」「〇〇ダメでしょ!」「〇〇はイタズラばかりする」と愛犬の名前を呼んで叱っていませんか?

愛犬は〇〇が自分の名前では無く、叱られる時の合図と思っているかもしれませんよ。

名前を呼ばれると(うひゃー!また叱られるぞ。やだな)と思っているから飼い主が名前を呼んでも来ないのです。

叱る時に愛犬の名前を呼ぶのは絶対に厳禁なのです。

名前を呼んで褒める

今までずっと名前を呼んで叱っていたとしたら、暫くは名前を呼んでも来ないでしょう。

これから少しずつ修正しなくてはなりません。

それには先ず飼い主がしなくてはならない事は愛犬の名前を呼びながら褒める事です。

何でもない時にも「〇〇良い子にしてるね」「〇〇可愛いね」「〇〇ご飯食べたね」と日に何度も名前を呼びかけて褒めてください。

愛犬に名前を呼ばれても悪い事が起きないと思わせなくてはならないからです。

家族がいる場合は家族全員がそのように気をつけなければなりません。

イタズラや飼い主がして欲しく無い事をした時は、ただ「ノー」「いけない」と毅然とした態度でコマンドを言うだけです。

呼び戻しのしつけ方

最初はフードを使って呼び戻しのしつけをします。

愛犬の名前を呼んで飼い主の所に来たら「〇〇来たね」「〇〇良い子」と愛犬の名前を言いながら褒めて、ご褒美のフードを与えます。

名前を呼ばれて飼い主の所に行くと良い事があると思わせるようにするのです。

呼び戻しのしつけは家の中のあらゆる場所で愛犬の名前を呼んで、来たら褒めてフードを与えるを繰り返し繰り返しやります。

また家族の誰が呼んでも来るようにしつけるために家族で代わる代わるやってみましょう。

まとめ

犬のイタズラは現行犯の瞬間に「ノー」「いけない」と静止しないと効果がありません。

イタズラの痕跡を見つけてから愛犬を呼びつけて叱っても多分再びそのイタズラをします。

見ていない時に同じイタズラ(犬にとってはイタズラのつもりは無い)を何回もするようならば、大きな音がして驚く、物が落ちて驚くなど天罰方式でトラップを仕掛けるのも1つの方法です。







失敗しない犬のしつけマニュアルの選び方のご案内
正しいしつけ方法を学べば愛犬も飼い主さんもストレスなく楽しく過ごせるようになります。 あなたの目的にあった教材をお選びください。

犬のしつけ(DVD)教材人気ランキング